2007年02月14日

芥藩国で内戦

芥藩国にて言論の自由に端を発した内戦が行なわれた模様です。
akiharu国からも吏族の阪氏・猫兵士の忌闇氏・鴨瀬氏が傭兵として参加いたしました。


事の発端はとあるSSをめぐり、藩王率いる国防軍と歩露率いる反乱軍に別れ、芥藩国は内戦に陥りました。

阪・忌闇両氏は言論の自由を守る為歩露軍に、鴨瀬氏は報酬を見込んで藩王軍につき、血で血を洗う戦いとなりました。

現在藩王側の勝利で内戦は一時沈静化していますが、反乱軍は士気衰えず、以前予断を許さない状況となっております。

http://s00.sakura.ne.jp/support/bbs03/cbbs.cgi?mode=one&namber=2&type=0&space=0&no=0
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33696071

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。